DPF/DPR,インジェクター対策でお困りではありませんか?

「DPF/DPR、インジェクター再生は半日で可能になりました!」 

 

クリーンデイーゼルエンジンは走行中、汚れが溜まりやすくエンジン回転数を上げない低速走行をしていると、特にインジェクター、 DPF/DPRに汚れが発生、蓄積して、その結果、各部にトラブルを引き起こします。

 

インジェクター交換となると約30万円の交換費用、丸一日の休車が必要になります。

 

DPF/DPR交換となると50~80万円の交換費用、数日間の休車が余儀なくされることに。

 

結果として、燃料経費・修理コストアップ、運行・配送効率ダウンになります。

 

しかし、弊社ならどちらも特殊な洗浄で再生可能!

洗浄費用も交換作業に対してインジェクターなら1/5!DPF/DPRなら1/10!

大幅なコストカット!しかも作業時間は半日で済みます!

 

まず大切なのは燃料の理想的な燃焼です。インジェクター等の燃料系統を定期的に洗浄することをオススメします。

 

インジェクター等の燃料系統の洗浄の主な効果はエンジンパフォーマンス、燃費の回復ですが、DPF/DPRの目詰まりは燃料の不完全燃焼により発生する煤や灰に起因するものが大きいです。

 

燃料系統全般をクリーニングし、理想的な燃焼を生み出すことで目詰まりを防止、症状発生を遅らせる事が出来るのです。

 

最近、DPF/DPRのチェックランプの点滅頻度が増してきた。

もうすでにチェックランプの点滅、点灯が消えないお車につきましては早急にDPF/DPRの洗浄をオススメします。

 

実際に長期間メンテナンスを怠った場合は、触媒自体が目詰まりを起こして、強制燃焼が出来なくなりエンジンは強制停止。DPF/DPR本体は溶損してしまい、洗浄不可、交換対応となりますのでご注意ください!

 

 

DPF/DPR,インジェクターは洗浄で再生可能です。

まずはお客様の声をお伝えいたします。

※DPF交換で75万円の見積もりに驚いたけど洗浄サービスでは8万円以内で助かった。

 

※チェックランプの点灯頻度が減った!今後も定期的にお願いしたい。

※明日お願いしたいと連絡すると迅速な対応で洗浄をお願いしたその日にDPFが帰ってきた!本当にありがとう。

※高速道路で速度をあげた時に車両から煙が出ていた。洗浄をしてから高速道路でアクセルを踏み込んだ時に、煙が一切でなくなった。

 

※手動再生に30分かかっていた手動再生時間が15分に短縮された。

※エンジンブレーキをかけた際、音と共にスムーズな作動に変わりました。

 

※アクセルワークでレスポンスが良くなったうえに、アイドリング及び走行時のエンジン音が静かになった。

 

※アイドリング時の振動が和らぎ運転席側ミラーのビビリが解消された。

 

※アクセル操作時にクイックに加速するように変化した。

 

※体感として、快適な運転ができるようになった。音は静かになりパワーは戻り

 アクセルは踏めば踏むほど加速する。

 

※燃費が 5.6kmから5.8km(L当り)へ3.6パーセント改善できた。

 

本日はDPF インジェクターの洗浄を行います。走行距離55万キロ

症状としては、頻繁にチェックランプが点滅してどうしようもないとのこと。

ディーラーに症状をみてもらったところ、マフラーの詰まりとインジェクション詰まりで交換が必要とのこと。

洗浄のほうが8分の1ほどの費用に抑えられるため洗浄を依頼していただきました。

まずはインジェクターの洗浄から

燃料ラインに蓄積されているカーボンやスラッジ等の汚れが解け出てきて、当初のオレンジ色からどんどん黒く濁っていきます。

 

こちらはDPFのエンジン側のフィルターです。煤で真っ黒になっているのが確認できます。

これだけの煤を全てフィルターでキャッチして、マフラー内で燃焼してくれています。

煤がフィルターに固着して、空気の通り道を完全にふさいでしまっているのが確認できます。

 


国際特許技術の微細な泡と特殊な洗浄液によって汚れを落としていきます。

煤や灰が混ざったものが、泡と一緒にあふれ出してきます。

フィルターも外から見てこんなにも綺麗になりました。今の時代は、DPFマフラーは新品に替えるのではなく、洗浄をして再利用する時代だと思います。

一体型で洗浄が難しいといわれる触媒マフラーも洗浄が可能です。

 


インジェクション・DPF系洗浄施工技術料  (全て税抜)

DC-1(DPF)

積載重量 施工技術料(円)
バン・ワンボックス 44,000
小型トラック  48,000
中型トラック

58,000

大型トラック

88,000

IC-1 (インジェクション)※

積載重量 施工技術料(円)
バン・ワンボックス 32,000
 小型トラック  34,000
中型トラック

38,000

大型トラック

48,000


WC(DC-1、IC-1同時施工の場合)

積載重量 施工技術料(円)
バン・ワンボックス 72,200
小型トラック  77,900
中型トラック

91,200

大型トラック

129,200

※ご注意

IC-1につきまして

洗浄前の時点で、インジェクターが破損、溶解していて、交換対応になる場合の多い車種がございます。

 

車検証の型式欄の先頭の英数字が下記の車種です。

 KR / PB / PA

いすゞ エルフ     KR-NKR81LAV

日野 デュトロ    PB-XZU411M

三菱 キャンター   PA-FE83DEY